忍者ブログ
上海に住む日本人が、地元の法律事務所で日本人駐在員に労務コンサルタントを通して、現地企業のお悩みにお答えする。 お仕事日記。
Admin / Write / Res
<< 08   2017/09   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30     10 >>
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新トラックバック
プロフィール
HN:
河野 育江
年齢:
39
性別:
女性
誕生日:
1978/06/20
職業:
コンサルタント
趣味:
料理、読書、デジカメをいじる、日記を書く
自己紹介:
ブログ内検索
P R
[10]  [9]  [8]  [7]  [6]  [5]  [4
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今朝の通勤は、まるで寿司になった気分だった。
大体、この一言で想像はつくでしょう。

通勤ラッシュ・・・。

特に8時30分前後は戦争だ。(大げさな)
最寄駅の浦東大道から4号線に乗り、
次の世紀大道で2号線に乗り換え、娄山关路まで運ばれるのが日課だ。
しょっぱなから乗れず、一本見送り、次のに乗り込むが

どどどっと

後から押され、つんのめるように車内に滑り込む。
後がつかえているのもわかるが、押すなって・・・。
今回のは相当混んでるのがわかる。
寿司のご飯になった気分だ、どこにもつかまるところもなく、
ひたすら人ごみの間で押されていた。
こんな目に遭ったのは、東京で朝のラッシュに巻き込まれたとき以来だ。
上海の地下鉄は通勤時間、もっとも混雑するが、
テクニック次第で楽な姿勢でいられることもある。

中間の人民広場で、どっと人が降りるので、やっと深呼吸できる。

上海に初めていらっしゃる日本人の皆さんは、マナーの悪さに苦言する。
乗る人がどんどん乗ってくる、エスカレーターの左側で止まって流れを止める人、
並んでるのに、横入りされる・・・
(住んでいてもそうだけど)

車両の入り口に、『降りたら乗る』
エスカレーターに『右はとまって、左は通路』
・・・

書かれているのに、守らない。
アナウンスしているのにだ。
上海万博に向けて、キャンペーンを一次的にやっても、全体にはなかなか浸透しない。


今朝は死にそうな目に遭ったが、私よりもおなかのベビーの方が驚いていたことだろう。

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人にのみ表示)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Copyright ©  労務セラピストのつぶやき All Rights Reserved.
* material by Pearl Box   * Template by tsukika

忍者ブログ [PR]